持ち出し袋の飲料水ならこれ1本でOKライフセーバーボトル4000-labooma・ラブマ

    
カテゴリ >> 教育・趣味






商品番号: 1087
泥水が飲める携帯浄水器!
ライフセーバーボトルシステム4000


ご利用者の評価 4.9 ★★★★★ (この商品を評価してくれた10人のコメントを見る)

●一般家庭用
●4,000リットルまで浄水可能

地球上のほとんどの水を飲料水に変える世界初の携帯型浄水器!!

こちらの商品には簡単な日本語の説明書をお付けいたします。


「これはすごい商品だ!」


最近日本で頻繁に起こっている様々な天変地異の災害にもし誰もがこの商品のことを知っていたら・・・!

災害時の飲み水の確保は生き抜くために絶対に欠かせない条件!家族がいればなおさらのこと。その家族のためにたくさんの水のボトルを持ってあなたは逃げ切ることができますか?世界でたった一つだけ、ろ過と殺菌を電気や動力、薬品類も一切使わずに瞬時に飲み水を作ってしまう脅威の携帯型完全浄水器ライフセーバーボトル。世界中の第三国、災害地、軍隊で証明されているそのすごい能力をまず、このビデオでご覧ください。

ライフセーバーシステム発表会


日本人の誰もがこの商品を知らないのも無理はありません。この商品はこれは誕生してまだわずか数年。薬品も使わずに濾過と殺菌を瞬時にやってのけるこの商品は今、世界の防災用浄水器の常識を覆しています。

そもそも日本で販売されている防災用浄水器は本当の意味で「防災用」ではありません。価格の安いものは「バイ菌を減らす効果がある」などと書いてあるだけで、完全に除去することは出来ず、高いものになると数十万円で確かに効果はありそうですが、消毒薬と電気やガソリンなどの動力を使用し、それも大掛かりな装置でとても持って逃げられるようなものではありません。Yahoo等で「防災用浄水器」と検索すればいくらでもそのような商品を見ることはできます、しかし真剣に中身を読むと、どれも実際の大災害時にはすぐに使え、長期的に利用できるようなものは見当たらないのです。

アルミ保温シート





※期間限定プレゼントが付くのはボトルタイプの4000Lと6000Lのみになります。


災害時、まず必要なのは安全な飲み水です!
巨大地震、台風、津波、火災、竜巻などの大きな災害が起こった場合、まず復旧しなければならないといわれているのがライフライン。通常このライフラインは電気・ガス・水道 ・通信・輸送のことを指しますが、この中でも生命の維持に直接関連するのが安全な水の補給です。ところが地震などの災害時には水道菅が破壊され、各地で断水が起こります。また2011年3月の東北地方太平洋沖地震では津波によって浸水した家屋に取り残された人々が飲み水が無いために大変苦しんだというニュースが多く報道され皆様の記憶にもまだ新しいことと思います。ひとたび災害が起こると飲料水の到達までには数日から数週間かかります。人間の体は「飢え」にはある程度耐えることができても「渇き」は耐えることができません。体のほとんどが水分でできている人間の体は水のない状態で耐え続けることができないのです!

line


写真:給水車から水をもらうためにの3−4時間並ぶ人々



数日後に給水車が到達しても一人に与えられる水量はわずかなものです。数時間長蛇の列に並ぶだけで体の水分が奪われてしまいます。

他に水はないのでしょうか?皮肉なことに日本は水の国であり、直接飲むことの出来ない水なら災害時にも周りにはたくさんあります。川や、池、水溜り、プールやお風呂などに水はたまっている場合が多いのです。しかし、そこには病原菌が入り、細菌、ウイルス、カビなど目に見えない驚異があるために人々は水を目の当たりにしながら飲めないでいるのです。

どろ水が飲める!!
aox

「もしこれらの水から余分なものを取り除き、純粋な水だけを取り出すことができたら?」そんなことをふと考えたことはありませんか?

まったく新しい技術がわずか数年の間に開発されて実際に各国の被災地でその威力を発揮しているのです。実は日本の東北地方太平洋沖地震でもその装置は海外の救援隊によって運び込まれ一部で役に立っていました。ハイチやその他の災害地域でも安全な飲み水の確保のためにこの装置は現在世界中で利用されています。

ライフセーバー浄水システムとは
ls
この装置は「ライフセーバーシステム(救命システム)」と呼ばれる製品です。海外救援隊はもとより、過酷な地域で働く軍隊の飲料水確保方法として、また第三国の悲惨な水状況を改善するための方策として今世界中で需要が増えています。ライフセーバーボトル4000シリーズならこれ一本でなんと約4000リットルを浄水することが可能です。組織向けの灯油缶型タイプ(写真:下)ならなんと25000リットルを浄化できます。

mili.jpg

他商品とは比べ物にならない驚異のろ過率!
ライフセーバーシステムの驚くべき仕組みは、通常水の浄化のために必要な化学薬品を一切使わないことです。フィルターだけを利用する簡易浄水器はいろいろと市販されていますが、通常フィルターサイズはミクロン(マイクロメートル=100万分の1メートル)までしかろ過できないので、最小サイズが200ナノメートル(ナノメートル=10 億分の1メートル)の細菌や25ナノメートルのウイルスを除去することは出来ず、紫外線殺菌装置や化学薬品との併用でなければ安心して利用できません。しかも殺菌して飲めるようになるまでには数十秒から数十分の時間を要します。ところがライフセーバーシステムのフィルターの穴の大きさはたったの15ナノメートル、どんな細菌もウイルスも通過することが出来ないのです。
つまり、ろ過と同時に殺菌と同じ効果が瞬時に期待できるのです。

filter

飲み水だけではありません!
災害発生時、困るのは飲み水だけではありません。例えば傷口を洗浄するにしても、バイ菌だらけの汚水では意味がありません。キレイな水がどうしても必要です。飲み水以外に食事を準備するにも、体を洗うにも、洗濯するにも、食器を洗うにもキレイな水が必要なのです。日本人は一日平均一人当たり250リットルから300リットルの水を使っているといわれています。たとえこの中からトイレやお風呂の水を除いたとしても、数十リットルの水を日本人は毎日必要としています。水は1リットル当たり、約1キログラム。とてもたくさん抱えて持って逃げられるものではありません。

動画で伝わるそのすごさ!
ライフセーバーシステムは地上のほとんどの淡水を浄化し飲料水に変えることができます。以下に関連した動画を準備しましたので、まずは「百聞は一見にしかず」、ご覧ください。

ライフセーバーシステムの紹介(動画)


テレビ番組での実験(抜粋)


イギリステレビニュース


一般の利用者からの投稿(動画)


あなたのご家庭にもぜひ一台!
ロンドン衛生薬学研究学院での実験では以下の結果が出ています。

細菌バクテリアの除去率 : >99.999995 % (log 7.5)
ウイルスの除去率 : >99.999 % (log5)
かびの除去率 : >99.999995 % (log 7.5)
寄生虫の除去率 : >99.999995 % (log 7.5)

しかも普通の1−2リットルのペットボトルほどの大きさで、重さも635グラム、子供でも持って歩くことができます。家族で避難するとなると、一人一人が持てる水はせいぜい500mlのペットボトル、それも一度で飲みきってしまいます。このライフセーバーなら水源さえあればたとえ汚れていても何度もキレイな水が手に入るのです。

1リットルあたりたったの5円!!
日本国内で販売されている数十万円から数百万円の防災用浄水器と同じ効果を持つものが、携帯サイズで、なおかつ3万円以下という信じられないような低価格で手に入ります。これ1本で4000リットルの水を作ることが出来るわけですから水1リットルあたりのコストはなんとたったの5円程度!!持って逃げられないような重いミネラルウォーターボトルを何十本と揃えるより、効果的で低価格です!!

(※価格を比較するにはYahoo等で「防災用浄水器」のキーワードで検索して見てください。高価な商品と性能的にはほぼ同じか、それより上で、きっと驚かれるはずです!!)


これだけで身の回りにある汚れた水が飲料水に変わり、ご家庭にライフセーバーシステムを一台置いておくだけで、いざという災害時の飲料水確保は安心になります。「備えあれば憂い無し」、ぜひこの機会にご購入をご検討ください。

all

国内販売にご注意!
ライフセーバーボトルは日本国内での販売許可がありません。日本国内で販売している個人や業者は浄水器に必要な衛生基準法における水質調査を実施せず、無断で転売をしている可能性があり、違法です。日本国内で販売している商品にはご注意ください。ライフセーバーは現在、個人輸入を通してのみ正式にご購入いただけます。また外見がそっくりのコピー商品をライフセーバーと偽って販売している場合もございますのでご注意ください。



この商品は2004年にアメリカ南部のニューオリンズを襲ったハリケーン・カトリーナの悲惨な教訓を受けて世界を災害時の飲料水不測から救うために開発されました。世界初の一台でろ過や無薬品消毒の可能な浄水装置です。世界中どこでも簡単な操作で安全な飲み水を確保することができます。

ライフセーバーシステム4000は化学薬品を使うことなく、また時間もかけずにほぼ瞬間的に細菌やウイルスを除去して飲料水を作り出します。これ一本で約4000リットルの水の浄水が可能です。毎日2リットルを飲み続けても5年半も飲み続けられる計算です。フィルターが限界に近づいたときには自動的に水を通さなくなり、間違って汚れた水を飲むことが無いように工夫されています。

ライフセーバーシステムのフィルタの穴の大きさは約15ナノメートル。これはウイルスの最小サイズである25ナノメートルよりも小さく、あらゆる細菌、ウイルス、カビ、寄生虫、そのほかあらゆる水質性微生物を残さず除去し、水を処理します。また別に取り付けてある炭素フィルターが水の味を改善します。

またあらゆる水をろ過する前に事前処理を行うプリフィルターが容器についており、まず、砂やゴミなどの大きなものを取り除きます。

使い方は非常に簡単で、待たずに飲料水を得ることが可能です。まず、底蓋をはずして汚れた水を入れます。次にポンプで空気を送り込み、注ぎ口を開けば水が出てきます。たったこれだけです。そのまま飲むことも容器に移して飲むことも出来ます。

長く使っていて、何度ポンプを押しても水が出ないときはそのフィルターが寿命であることを示しています。フィルターは交換が可能です。

2−3回のポンプで水は十分出てきます。何度もポンプする必要はありません。また、必要以上に空気を送り込んだ場合、システムは自動的に水を空気を排出して破裂するのを防ぐように設計されています。

ライフセーバーシステムは2007年度の軍事技術コンテストで「ベスト技術開発賞」を受賞しました。ライフセーバーシステムは軍の過酷な状況で働く人々に安全な水を提供することに成功したのです。このフィルターでろ過された水の品質はアメリカ合衆国EPA(環境保護庁)、イギリス水質規制ガイドライン、ヨーロッパ共同体飲料水管理局からもテストされ、合格を受けています。

フィルター機能の詳細

●約4000リットルの水を浄水可能

●フィルターの取替えが可能

●細菌の除去率: 99.999995%

●ウイルスの除去率: 99.999%

●活性炭素により減少可能な物質: 殺虫剤、 環境ホルモン、 医療残留物、 重金属 等



ボトル部分の詳細


●容量: 750ミリリットル

●飲み口部分の取替え可能

●スナップ受け蓋

●乾燥時の重量: 635グラム




使用条件


●使用可能環境温度: 摂氏0度から50度

●保存可能温度: 摂氏マイナス10度から60度

●水流レート: 2.5リットル/分 (水質により変化)

●最初の使用時より、氷点下に注意 (濡れたままで凍るとフィルター故障の原因になります)




公機関による検査詳細


●アメリカ合衆国EPA(環境保護庁) 基礎水質管理局 飲料水 ACT 93-523

●イギリス 水質管理局 規制2000

●ヨーロッパ共同体 飲料水管理局 98/83/EC

●ロンドン衛生薬学研究学校によるNCTCエサリチアコイル10418試験

●ロンドン衛生薬学研究学校によるポリオウイルスタイプ1試験



※この装置はあくまでも細菌などを除去する目的で作られているもので、放射能や、毒物、化学薬品などにる水本質の汚染を完全に除去することはできません。また完全に海水を飲料化することもできませんのでご了承ください。

※この装置は一般家庭の日常の浄水器のように飲料水の味を良くする目的では作られておりません。あくまでも緊急時の飲料水確保ツールとしてご利用ください


※この装置の未使用での保存可能期間は約3年です。これは微細なフィルターを保護するための油膜が劣化するためですが、使用を始めて油膜を一度洗い落とすと、保存可能期間は5年になります。






ABCnewsさん (男性) 評価: 5.0 ★★★★★
家族に配ります!
購入ボタンを押す瞬間から「すごいものを見つけた!」という感じで興奮していました。少しずつ買い足して災害を心配する田舎の両親に送ってあげようと思います。
HIroHiroさん (女性) 評価: 5.0 ★★★★★
動画を見て決めました。
かなりの数の動画が掲載されていて、しかも日本語で見れたのですぐにそのすごさがわかりました。防災のためにいろいろな携帯型浄水器を見てきましたが、動画でここまで説明してくれたのは無かったです。文字だけならどんなことでも言えそうですが、実際に飲むところを撮影するとなると本当に使えるものでなくてはできませんからね。 実際に手にとって見ると650gでもずっしりと手ごたえがあります。かなり頑丈という印象は受けましたが、本体部分はやはりプラスチックなので、厚手の布かなにかで袋を作って入れようと考えています。
Ma748さん (女性) 評価: 5.0 ★★★★★
ありがとうございました
4000の方にするか6000にするか迷ったのですが、カスタマーサービスの方が親切に、「災害時だけのご使用でしたら4000で十分ですよ」って教えてくださったので、4000にしました。4000の方が交換フィルターも安いらしいです。 届いた商品はけっこうどっしりとした感じで頑丈なつくりでした。写真でみ見た感じではもっと簡単な作りかと思ったのですが。 個人的な印象では哺乳瓶をもっと大きく頑丈にしたような感じです。 やっと手元に届いて安心しています。ありがとうございました。
KON3さん (女性) 評価: 5.0 ★★★★★
やっと買えました!
別サイトで紹介されていたのを見て、予約して購入しました。少し待たされましたが、やっと手に入れることができました。 これで災害時も安心です。 うちは小さい子供もいるので、こういう商品はどんどん扱ってもらいたいと思います。
KJNさん (男性) 評価: 5.0 ★★★★★
南米旅行で使えました!
この前仕事で初めて南米に行かなければならず、しかも未開発地帯を長期間行くと言う事で一番心配なのは飲み水でした。この商品を偶然見つけて購入して、もって行きました。もう少しだけ小さいと楽だとは思いましたが、もっと小さい商品ではフィルターの機能が弱まるものばかりだったので、他に選択の余地はありませんでした。南米ではジャングルのようなところはもちろん、ちゃんと水道があるところでもこれを使って水を飲みました。一緒行った同僚と二人で使いましたが、一度もおなかを壊すこともなく、あの水を飲んでも大丈夫だったというのがすごいと思います。ただ、味の方はまあ飲めるといったぐらいで、おいしい水ではありませんでした。(元の水によって味も違いますし)。でも、災害時に水確保の役に立つのはまず間違いないでしょう。
TKさん (男性) 評価: 5.0 ★★★★★
3万円はありえない!
私はいろいろとこういう商品を探していて、つい先日も東京の展示会へ行って見てきたのですが、同じような機能を持つ製品が50万円もしていました。これは持ち運びも出来るサイズで3万円・・・・。もちろんすぐに購入しました。命をつなぐものですから。
SMANSAさん (女性) 評価: 5.0 ★★★★★
これはすごい!
日本にないというのが不思議です。さっそく一台(?)購入しました。到着に10日ほどかかりましたが、無事に届きました。非常用にすぐに持ち出せるところにおいてあります。
KOshinoさん (男性) 評価: 5.0 ★★★★★
絶対必需品です!
最近の日本の災害の多さには本当にびっくりさせられます。無事に非難した後でも、水の確保は死活問題です。水道も止まり、その辺にある水が本当に大丈夫かどうかは目では判断できません。このボトルなら安心してのめるので購入しました。
Nishilさん (女性) 評価: 4.0 ★★★★☆
すこし大きいです
動画の印象がものすごくてすぐに購入しました。製品自体にはとても満足しています。ただ、私の手は小さいので、ボトルのふたが大きくてうまく開け閉めできません。私だけの問題でしょうけど。でもそれ以外はこの商品はすごいと思います。
Fukusanさん (男性) 評価: 5.0 ★★★★★
非常用持ち出しに!
防災用の非常用持ち出しの中身を調べていて偶然このサイトに来ました。ちょうど、どうやってあの重い水のボトルを運ぼうかと考えていたので、私の考えにぴったりのこのボトルならもう重い水のことを心配しないでよいとわかり、購入しました。持ち出し袋のベルトにかけています。


ご購入はこちらから
商品番号: 1087
泥水が飲める携帯浄水器!
ライフセーバーボトルシステム4000
販売定価価格:¥49,975
特別割引価格:¥39,980        送料無料!
数量を選択してください




類似カテゴリにはこんな商品があります (全 4 商品)


■ この商品に関するご質問はこちらのフォームでどうぞ
あなたのメールアドレス
質問をお書きください
認証番号 下の画像の中に見える文字と数字をそのまま入力してください
(半角英文字数字)